2019年11月21日

二市一町災害ボランティアセンター研修開催

令和元年11月2日(土)、群馬県榛東村社会福祉協議会 高山弘毅氏をお招きし、二市一町(富士見市・ふじみ野市・三芳町)社会福祉協議会職員で「災害ボランティア研修」を行いました。


講師 高山氏.JPG


令和元年7月に二市一町社協で災害に関する協定を締結し地震や水害等の広域、また局所的に災害が起こった場合に二市一町間で協力し合える体制づくりを進めています。
今回の研修では、各市町に分かれたグループワークを行い、それぞれの地域で想定される被害を考え、どのような対応ができるのかを話し合いを行いました。


ワーク(手元).JPG


また、クロスロードという手法で二市一町社協職員混在型のグループワークも行い、災害が起こった場合に二市一町ですみやかに連携ができるよう取り組みました。


クロスロード.JPG


地震などの災害はいつどこで起こるかわかりません。日頃から意識することは難しいかもしれませんが、まだ何も対策をされていない方がいらしたらこのブログが災害対策について考えるきっかけになればと思います。
posted by 三芳町社協 at 13:31| Comment(0) | 社協からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: